スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な空間

2008.09.25 *Thu
韓国のふろしき、ポジャギの展示会が催されると聞いて、京都の”素夢子”というお店に行ってきました。
残念ながら、その展示会が急遽きのうでお終いになってしまっていて、お目当てだったポジャギたちは見ることができませんでした。
それでも、このお店の素敵な雰囲気を味わえただけで、気分がリフレッシュできました。
受け売りの情報ですが、この”素夢子 古茶屋”さん、オーナーは帯問屋、誉田屋源兵衛の十代目、山口源兵衛さんと奥様、沈 娟卿(シム・ヨンギョン)さん。
日本の美と韓国の美をご存知の方が京都という地に建てたカフェなのだそうです。
そしてお店の名の由来は、「物性から解き放たれた自然の秘密の影」を意味しているのだそうです。
ホント、哲学的ですよね。

看板↓誉田屋源兵衛・・・なんて格式高い、雰囲気ある屋号でしょうか!
画像 062

画像 061

一歩店内へ足を踏み入れると、こんな感じです。
左手に見えるポジャギから、店内が柔らかく透けてていいでしょ??
画像 060
内側からエントランスの方に向かって。
画像 056
私と三男が座った席。
ちょっとした箱庭が
画像 048

お隣の部屋も素敵!
画像 057

それからほうせんかのライト
可愛かった
画像 050


最後に、こちらで頂いた「素夢子カレー」。
画像 059
お店の方に聞くと鶏がらでだしをとっている、とのことでしたが、アスタグフィルッラー、今日だけ頂いてしまいました。
五穀米の野菜カレーです。
辛いの苦手な私でも平気なくらいの辛さで、とっても美味しかったです!!

お店の方の応対も良い感じで、また機会があったらぜひ行きたいな、と思いました。
とりあえず、今日正直に「行きたい」、と言ったら行かせてくれたダンナにありがとう。

国際結婚って、こういう素敵な形があるんだよね。
だからこそ国際結婚っていいんだよね。
私たちの現状からは程遠いけど。

でも、忘れずにいたいな。
今日感じたこと。





スポンサーサイト

COMMENT

素敵、素敵すぎる
ああ、いいですね、こういう空間。
友人に連れて行ってもらったお豆腐料理が売りの店にも(京都ではございませぬ)、こんな透けて見える暖簾?カーテン?が垂れていて、幻想的でした。
京都の行く機会があったら、このお店に是非寄らせていただきたいです。(って、いつでしょう・・・パキスタンの方が確実に行きそうですがv-8
2008/09/29(月) 21:04:00 | URL | 越ヌール #- [Edit
@越ヌールさま@
こちらに来られることがありましたら、ぜひぜひ御一緒しましょう!!
こないだは私が休みだったのですが、お兄ちゃんたちが保育園の運動会の練習に参加しないといけない、とのことでたまたま三男だけ連れてゆっくり行くことができました。
本当は3人とも連れて行くつもりだったのですが、やはり大人な空間なので赤ちゃんと二人、でちょうど良かったです。

何年かかってもいいので、ホント、いつかいらしてくださいね。
2008/09/29(月) 23:46:47 | URL | りむしゃ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

りむしゃ

Author:りむしゃ
パキスタンのラホールにて子育て中です。
私生活は不安がいっぱいですが、こちらでの生活を自分なりに楽しみたいと思っています。
※現在日本にいるので、お休み中です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © ラホールの街角から All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。