スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ごめんね」

2008.06.13 *Fri
しばらく無かったのに、昨晩またダンナが手をあげた。
お互いとても疲れていたから、私もカッとなってしまった。
冷静に、冷静になろうと思ったけどダメだった。
こうなってしまうダンナの心境を頭では分かっていても、手を上げられるのは辛い。
私だってダンナの仕事を、昨日は午前0時を過ぎるまで手伝ったのだ。
疲れていたけど、たまっていた食器洗いをやらなくちゃ、とキッチンに立っている自分がバカバカしくなってしまった。

お互い疲れていることを知っているのに、なんで優しい言葉をかけられないのだろうか。
なんで先に非難の言葉が出てくるのだろうか。
ダンナが帰宅した時に、寝かしつけていた子どもたちと一緒になってウトウトしていた私がよっぽど気に入らなかったのだろうか?

心を落ち着けるため、洗い物をほったらかしにして隣の部屋へ行った。
涙が出てきた。
これくらいのこと、大したことじゃない。
いつものことじゃないか。
仕事に復帰した後も、起こり得ることの練習だと思えば・・・。
顔にアザをつくったまま出勤しなければならない、それに耐えることを考えたら、これくらいでくじけていたらいけない。
そんなことをぐるぐる考えていたら、少し落ち着いてきた。

翌朝、ダンナがわりと普通に接してきたので、私も口をきくことにした。
私も大人になったなぁ、なんて思いながら。
そしていつものように送り出した。

ここからだ、今までと違うのは。

子どもたちを保育園に送り出そうとバタバタしていると、さっき出たダンナから電話が。

「きのう、ごめんね・・・わたしもつかれてたから」

この言葉、ダンナがはじめて言った。

だから私も「わたしも、ごめん」と素直に言えた。
今までは自分が乱暴しておいて、”お前が悪いから手が出るんだ”の一点張り。
謝るなんてとんでもない話だった。

そのダンナが今日、自分から謝ったのだ。

こないだ”想像力をはたらかせて、思いやりをもってダンナに接する”と決めたばかりなのに、昨日の出来事には生かすことができなかった。

頭で考えていても、実際そのように行動するのって難しい。
唯一の進歩は、私がそれ以上ことを大きくしないように、グッとこらえて隣の部屋へ行ったことかな。
そして、その最中に冷静にならないと(できなかったけど)、と自分でその状況を自覚していたこと。

思いやり、思いやり。
まだまだだなぁ、私。

スポンサーサイト

COMMENT

成長
むこうから謝ってくるなんて、嬉しかったでしょう?
悪いのは向こうって分かっていても、謝られると、自分もちょっとは悪かったかな、と素直に思えますよね。

顔にアザをつくったまま出勤・・・。

できればもうそんなことがありませんように。
だんだんと手加減して、最後には全くなくなりますように。

疲れは残っていませんか?
添い寝しながら一緒に寝ちゃうのなんて、当たり前のことなのにね。
2008/06/15(日) 00:40:00 | URL | 越ヌール #- [Edit
@越ヌールさま@
向こうから謝るなんて、嬉しかったですよ!!

もうこれ以上根に持つのはやめよう、と前向きになれます。

暴力が全く無くなるまでにはまだ時間がかかりそうな気がしますが、以前に比べて手加減されているようなので、少しずつですが良い方向に向かっていると感じます。

あたたかいコメントありがとうございましたv-398
2008/06/15(日) 23:07:18 | URL | りむしゃ #- [Edit
偉い!!!
りむしゃさんも偉いが、ダンナ、偉いぢゃないですか!!!
お互いに「悪かったなぁ」と思っている時でも、女性が先に言うことは結構あるけど、男から言い出すのって、難しいですよ。

そうですか、わーきんぐ・うーまんだったんですね。凄いなぁ。


アザなんかない、元気な働くママで職場復帰されますように。



2008/06/16(月) 18:08:53 | URL | けしぇんぬま #CYf34ujU [Edit
@けしぇんぬまさま@
そうですね、ダンナ、エライですよね。

よくぞここまで変わってくれた、と評価しているのですが、ホンマに反省しとるんかいi-198という出来事がまたまた発生したので油断はできませんi-231

その出来事、また次の記事で書くつもりですので、また読んでくださったら嬉しいです。
けしぇんぬまさんなら、きっと私の疑問に答えていただけるかな、と思います。
2008/06/17(火) 10:33:12 | URL | りむしゃ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

りむしゃ

Author:りむしゃ
パキスタンのラホールにて子育て中です。
私生活は不安がいっぱいですが、こちらでの生活を自分なりに楽しみたいと思っています。
※現在日本にいるので、お休み中です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © ラホールの街角から All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。