スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常連さんのババ

2006.07.16 *Sun


朝起きて、吹き抜けになっている部分から空を見上げてみた。
午前9時。
もう強烈な日差しが階下の床を真っ白に見せていた。
今日は暑くなりそうだ・・・。

今日は先生のところもお休みなので、ゆっくり朝ごはんを食べ掃除にとりかかっていた。
遠くから、にぎやかなたいこの音が聞こえてくる。
たいこの音はどんどん近づいてきて、袋小路になっている私たちの家のある路地まで入ってきたようだった。
中2階にある台所から外をのぞいてみると、やっぱり、毎週やってくる常連の物乞いのおじいさん(ババ)だった。
物乞いはしょっちゅうやって来るのだけれど、いろんなタイプがいる。
自分が杖がわりにしている木の棒で、玄関のドア(鉄製です。響きます)をガンガンガン、としつこく叩く人や、親子でやってきて玄関前に座り込みをする人・・・。
今日やって来たババは、たいこの音はにぎやかだけれど、態度が控えめで何かスキなのだ。
台所にいた義母は階下に下りて玄関先で長男に10ルピーを渡し、「おじいさんにどうぞして」と言っていた。
片手に次男を抱えた義母がババに言う。
「この子、ちっともミルク飲まないの」
するとババはたいこを打ち鳴らしながら、次男のために即興でつくったナット(ムハンマドを賛嘆する詩)のようなものを歌うのだった。
義母がババに訊ねる。
「マサラ(レンズ豆のカレー)とごはんがあるけど、食べる?」
「お腹空いてるんだよ、何でもあるものでいい。」
こういうときの義母、わたしは好きだ。
先日ダルバールに行ったときも、帰りのリキシャの中でハルワをナンに包んで用意し、下りるときにリキシャのおじさんに渡していた。
人に何かをしてあげる時って、気持ちが大切だなと思う。

ババは、「神さまがきっといいようにしてくださるよ」と言って去っていった。
明日からまた暑くなりそう。
明日のラホールの最高気温は44℃、あさっては46℃だそうだ。
しかも風速1(m/s)とかなんだけど・・・。
また暑さと停電と睡眠不足と戦わなくちゃ。
ごはんを食べるババ(↓)頭に布を巻いているときといないとき、ずい分印象が違いませんか??
P1010008.jpg

スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

りむしゃ

Author:りむしゃ
パキスタンのラホールにて子育て中です。
私生活は不安がいっぱいですが、こちらでの生活を自分なりに楽しみたいと思っています。
※現在日本にいるので、お休み中です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © ラホールの街角から All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。