スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧市街のこと

2006.06.18 *Sun
P1040091.jpg

私がこの街で一番気に入っている場所がある。
それは、バードシャーヒーモスクの南側に広がる旧市街の街並み。
ラホール旧市街が築かれたのは、16世紀、ムガール帝国第3代アクバル帝の時期で、現在は新市街が南へ大きく拡大しているけれど、市壁で囲まれていた旧市街の形態そのものはアクバルの建設した当時から大きな変化はないという。
市壁の周囲は約4.8Km、12の市門が備えられている(旧市街全体では13)。

イスラーム圏の都市ではラホール旧市街のように迷路状になった市街地が多く見られる。
街路は細くなったり広くなったりしながら複雑に入り組んで、三叉路や袋小路も多く、先の予想を全くつかせてくれない。
そして両側には商店がぎっしりと立ち並び、たくさんの人、ロバや馬車が行き交い、独特の雰囲気を持った不思議な空間が広がっているのだ。
この道を抜けるとどうなっているんだろう?という路地ばかりなので、子供のころの“探検ごっこ”の時感じたわくわく感がくすぐられてしまう。

私の大好きな、イスラーム的混沌がここにある。
私の言う“イスラーム的混沌”とは、決して“秩序がない”ということではない。
中世イスラーム市街地も今と変わらず賑わっていたんだろうなと想像させてくれるような、悠久の時を越えて人間の営みを思い起こさせるような、そういうごちゃごちゃ感のことなのだ。
というのも一見すると無秩序に見えるこの空間、実はモハッラ・クーチャ・ガリ・カトラという4種類の単位(家々の集合体)が組み合わさって構成されているという。
このうちクーチャ・ガリ・カトラはバザールから分岐して、それぞれの家へとつづく路地を中心としたまとまりのことで、比較的小さな単位である。
そしてモハッラというのはクーチャやガリをいくつか含む、もっと大きな単位のことである。

幸せなことに、このあいだ野菜の卸売市場に連れて行ってくれたMおじさん宅が”クーチャ“の袋小路のつき当たりにある。
人が1人通れるくらいの細い暗いトンネルのような路地を抜けると、築130年を超える年季の入ったMおじさんの家が見えてくる。
表のバザールにはおもちゃ屋さんが軒を連ねていて、そこから一歩中へ入ったMおじさん宅の向かいの建物は倉庫として使われており、いつもおもちゃが山積みになっている。
この路地には、大声で声をかけ合いながら在庫を運び出す人たちが始終出入りしていて賑やかだ。
先日、「バイクで全部案内してあげるよ」と約束してくれたMおじさん。あぁ、早く連れて行ってくれないかなぁ。

※写真はイクバール公園側からみたバードシャーヒーモスク。

参考文献:日本建築学会計画系論文集より 『モハッラ・クーチャ・ガリ・カトラの空間構成 ラホール旧市街の都市構成に関する研究その1』 
スポンサーサイト

COMMENT

お初♪
本日はこちらにお邪魔させてもらいまーす。v-221
ブログを拝見させてもらって、そちらでの生活それなりに楽しんでいるようで安心したよe-420毎日相変わらず暑いのかな?クーラーのある部屋で涼むなんてことはそちらではなさそうだね・・・。パキスタンには梅雨ってある?
 こちらは梅雨真っ盛りだけど、梅雨も吹き飛んでしまうほどワールドカップで盛り上がってます。テレビつけるとサッカーニュースばかりよv-356今まさに日本戦が。
しかし、あたしは見届けずに寝てしまうよーん★それではまた遊びに来ますe-278
2006/06/18(日) 22:57:52 | URL | 郁 #- [Edit
モハッラの意味が分かりました
よく住所にモハッラとあるので、何のことなんだろう?と思っていましたが、これで謎が解けました。
日本語で言ったら○○町に当たるようなものでしょうか?それとも○○町○丁目?
「日本建築学会」なるものの論文集に、ラホールの町のことが載っているんですか~。
築130年のMおじさんのお宅を私も拝見してみたい気がします。
2006/06/19(月) 11:11:46 | URL | 越ヌール #Alb1VFJU [Edit
@いらっしゃい@
郁ちん、ようこそv-290日本は梅雨なんだよねー。こちらもここ数日雨がちょこちょこ降るので、割と涼しめで助かってます。また遊びに来てねv-354
2006/06/19(月) 15:04:32 | URL | りむしゃ #- [Edit
@モハッラ@
ペシャワールにも旧市街がありますよね?そちらはどんな様子なのか気になっています。
モハッラ以外にもクーチャ・ガリ・カトラに近い言葉、住所の中に見当たりませんか??
またブログにも書くつもりなんですけど、ガリ・カトラはヒンディー語源の言葉らしいので、ペシャワールの方ではもっと違う言葉になっているんじゃないかなぁ?
2006/06/19(月) 15:13:35 | URL | りむしゃ #- [Edit
憧れの旧市街です
ペシャーワルの旧市街も複雑そうです。
聞けばいくつも門があったそうですが、現在は名前だけとか。
旧市街巡りもいつかやってみたいことなんですが、こういう生活をしていると、なかなか出来ません。
旧市街上空を何十羽というトンビがいつも飛んでいます。
トンビになったらさぞ、よく見えるだろうな~と思います。
いつか私もブログで紹介してみたいな。
2006/06/19(月) 22:07:29 | URL | 越ヌール #Alb1VFJU [Edit
はじめまして。
初めてコメントさせていただきます。
私もパキスタンに滞在しております。
りむしゃさんはラホールにお住まいなのですね。
ラホールは私の好きな街です。なかなか行く機会はないのですが・・・。
6ヶ月のお子さんと来られたのですね。
うちの娘が6ヶ月のころはじめて来ました。いろいろ不安が多かった記憶があります。
たびたびお邪魔しますね。
2006/06/21(水) 16:03:16 | URL | ジャスミン #PXXG49oI [Edit
@ようこそ@
ジャスミンさま、はじめまして。
ジャスミンさんもこちらにお住まいなんですね。
6ヶ月だったお子さまはもう大きくなられているのですか?
わたしもラホールとっても気に入っています。
またぜひ遊びに来てくださいねi-237
2006/06/22(木) 17:35:49 | URL | りむしゃ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

りむしゃ

Author:りむしゃ
パキスタンのラホールにて子育て中です。
私生活は不安がいっぱいですが、こちらでの生活を自分なりに楽しみたいと思っています。
※現在日本にいるので、お休み中です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © ラホールの街角から All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。