スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つらい

2010.10.21 *Thu
このごろ、何だかすごくつらい。
分かり合うのは難しいって分かっていても、分かろうとするのを諦めたくない。

喧嘩ばかりしている私たちに、義父が言う。
「お金があったら(あの子は)そんなこと言わないだろう?」
「喧嘩になりそうになったら、水でも飲んで落ちついたらいい。
そうしてお前が黙ったら、手を上げたりしないだろうから」

でも、あぶ、彼の言うことって、私の限界を超えてるんだよ?
お金があったら多少機嫌が良いことは知ってる。
でも私の中で、彼に言われた酷い言葉の数々が、わだかまって笑えない。
お金だけの問題じゃない、だって彼の本音はそこなんだから。

義母も言う。
「あの子には温かいパキスタン料理を食べさせておけば良いんだから」
それは私も知っているけど、そういう気分じゃなくなっちゃった。
結婚して数年は、今から思うと本当にけなげに、彼の喜ぶようにとがんばっていた。
でもあの頃だって殴られていたんだもん。
主張しなければ、きっとさらに図に乗ると思う。
主張したら殴られる。
私が黙っていたら殴らないのに、なんてウソだ。
黙っていたら精神的に追い詰めていくんでしょう?



UAEで妻子に対する体罰を間接的に認めるような判決があったそうですね。
イスラームが女を守ってくれるなんて、到底思えません。
私にとって、家庭を巻き込んでいる、彼のイスラームが全てだから。
イスラーム自体は悪いと思わないけれど、私には何の救いにもならないのです。
だからいつまで経っても深く理解しようと思えないのです。

仲良く歳をとるのが夢だったんだけど、そうはいかないみたい。
でもこの結婚から逃れられないのなら、現状を少しでも良い方向に向かわせたい。
それにはまずお金。

空から降ってくる小雨を見上げて
「まま、これがぜーんぶおかねやったらいいのになぁ」
そんな風に子どもに言わせてしまう自分が情けないです。

まだまだやることをやっていないのに、諦めたくないのです。
この結婚をどう克服するか、
それが私の最後の砦だから。
スポンサーサイト

COMMENT

こんにちは。
はじめまして。
少し前にこちらのブログを知りました。
りむしゃさんと同じ国の主人がいます。「つらい」、が身に沁みたように共感してしまいました。

私は主人と分かり合うのは、とうの昔に諦めてしまいました。(とはいえきっとそんなに結婚歴長いほうではなく、主人の国のこともよく知らないのだと思いますが・・)でも分かろうとと頑張っていたときは本当につらかったです。 
結局「人間って、想像以上に分かり合えないんだなあ。」と納得して、やめたんです。人間同士なのに、たかが国が違うというだけで分かり合えないなんて、思ってもいませんでした。けれど、自分的に頑張れるところまではやった結果なので、仕方がありません。
それでも一緒にいる理由、何とか繋がっているのは人間として好きか嫌いか、の部分だけなのです。


ただ、今はそれでいいとしても気にかかるのは将来を考えたときです。

主人の老後は容易に想像できます。きっと彼の国の田舎で編み編みのベンチで寝そべって、白ひげ生やしてユーフォーのような茶色い帽子をかぶっているのかな、なんて。

が、しかしその隣にどうしても自分の姿が描けません。 問題はそこなんです。。。(^^;

ため息、ついていても仕方がありませんよね(笑) 




2010/11/04(木) 22:16:25 | URL | cardamon #SeGmCaEs [Edit
@cardamonさま@
はじめまして、コメントありがとうございます。

> それでも一緒にいる理由、何とか繋がっているのは人間として好きか嫌いか、の部分だけなのです。
cardamon さんは、分かり合うことの出来ない部分があるにしてもご主人のことを好き、ということなんですよね?
私は・・・好きなところもありますが、それは機嫌の良いとき限定でごく稀にしか見ることができません。
好きな部分のうち一つは、とっても大切なもので、これが無かったら私たちは完全に終わりだと思います。

> ただ、今はそれでいいとしても気にかかるのは将来を考えたときです。

> 主人の老後は容易に想像できます。きっと彼の国の田舎で編み編みのベンチで寝そべって、白ひげ生やしてユーフォーのような茶色い帽子をかぶっているのかな、なんて。
>
> が、しかしその隣にどうしても自分の姿が描けません。 問題はそこなんです。。。(^^;

私もそうです・・・。
老後のところまではとてもじゃないですが、想像できません。
ホントに、どんな未来が待ってるんだろう・・・??

一番分かり合いたい相手と分かり合えず、一緒にいることは辛いですが、お互い前を向いて暮らしましょう。
またお気軽にのぞきに来てくださいね。
2010/11/05(金) 00:59:40 | URL | りむしゃ #- [Edit
好き・・
感情的な好きっていうのとは違うんですがね(^^; 生理的なものっていうか。

ホント、パートナーと分かり合えないってキツイですよね。でも自分を大切に、いつでも人生を楽しむことを忘れずに強く生きていきたいですね!

またのぞかせてくださいね☆

2010/11/06(土) 20:00:00 | URL | cardamon #SeGmCaEs [Edit
@cardamonさま@
お返事遅くなりました・・・

>でも自分を大切に、いつでも人生を楽しむことを忘れずに強く生きていきたいですね!

ホントそうですね。
時々ヘコむ時もありますが、楽しむことを忘れないっていうのは大切だと思います。
彼との気持ちのすれ違いとは逆に、最近インド映画にのめりこんでいて勝手に楽しんでいますe-456
2010/11/14(日) 11:03:45 | URL | りむしゃ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

りむしゃ

Author:りむしゃ
パキスタンのラホールにて子育て中です。
私生活は不安がいっぱいですが、こちらでの生活を自分なりに楽しみたいと思っています。
※現在日本にいるので、お休み中です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © ラホールの街角から All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。