This Archive : 2010年10月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つらい

2010.10.21 *Thu
このごろ、何だかすごくつらい。
分かり合うのは難しいって分かっていても、分かろうとするのを諦めたくない。

喧嘩ばかりしている私たちに、義父が言う。
「お金があったら(あの子は)そんなこと言わないだろう?」
「喧嘩になりそうになったら、水でも飲んで落ちついたらいい。
そうしてお前が黙ったら、手を上げたりしないだろうから」

でも、あぶ、彼の言うことって、私の限界を超えてるんだよ?
お金があったら多少機嫌が良いことは知ってる。
でも私の中で、彼に言われた酷い言葉の数々が、わだかまって笑えない。
お金だけの問題じゃない、だって彼の本音はそこなんだから。

義母も言う。
「あの子には温かいパキスタン料理を食べさせておけば良いんだから」
それは私も知っているけど、そういう気分じゃなくなっちゃった。
結婚して数年は、今から思うと本当にけなげに、彼の喜ぶようにとがんばっていた。
でもあの頃だって殴られていたんだもん。
主張しなければ、きっとさらに図に乗ると思う。
主張したら殴られる。
私が黙っていたら殴らないのに、なんてウソだ。
黙っていたら精神的に追い詰めていくんでしょう?



UAEで妻子に対する体罰を間接的に認めるような判決があったそうですね。
イスラームが女を守ってくれるなんて、到底思えません。
私にとって、家庭を巻き込んでいる、彼のイスラームが全てだから。
イスラーム自体は悪いと思わないけれど、私には何の救いにもならないのです。
だからいつまで経っても深く理解しようと思えないのです。

仲良く歳をとるのが夢だったんだけど、そうはいかないみたい。
でもこの結婚から逃れられないのなら、現状を少しでも良い方向に向かわせたい。
それにはまずお金。

空から降ってくる小雨を見上げて
「まま、これがぜーんぶおかねやったらいいのになぁ」
そんな風に子どもに言わせてしまう自分が情けないです。

まだまだやることをやっていないのに、諦めたくないのです。
この結婚をどう克服するか、
それが私の最後の砦だから。
スポンサーサイト

棗と運動会とパン

2010.10.03 *Sun


先週の小学校の運動会に続き、保育園の運動会も無事終わりました
↑写真は、園庭の棗の木です。
あんまり見る機会がなくて、下に落ちた赤い実を子どもたちと観察しました

「おたまじゃくしの大冒険」
帽子に目玉をつけて、おたまじゃくしになりきってジャンプ
CIMG0804.jpg

「力をあわせてホップくんを助けるぞ!」
絵本に出てくるお話しをもとに、みんなで力をあわせてボールのホップくんを助けます。
上手に布に包んで走ってますCIMG0770.jpg

CIMG0873.jpg
図書館に寄って、大スキなパン屋さんに行って帰るのがこの頃の決まりコースになっています。
ここのパン屋さん、今はご自宅でされていますが、以前はログのステキなカフェでした。
そのお店の雰囲気も美味しいパンも大スキで、週末だけ働かせていただいたこともあります。
メロンパンが苦手なのですが、ここのカスタードメロンパンだけは食べられます。
手作りの何ともいえない素朴な味のカスタードクリームが、たまりません

カスタードメロンパン、天然酵母イチジクとクランベリーのパン、ラスク。
手前に写っているちっちゃいベーグルは、オーナーさんが子どもたちにプレゼントしてくれました。
本物のベーグルだけど、時間が経って固くなったものです。
お店では真ん中に切り込みを入れて、プライスカードを立ててありました。
可愛かったです
おうちでは、子どもたちのパン屋さんごっこに大活躍です
CIMG0877.jpg




プロフィール

りむしゃ

Author:りむしゃ
パキスタンのラホールにて子育て中です。
私生活は不安がいっぱいですが、こちらでの生活を自分なりに楽しみたいと思っています。
※現在日本にいるので、お休み中です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © ラホールの街角から All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。