This Category : 子どものこと

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛おしい

2010.11.05 *Fri
ただただ、愛おしい。
まだちゃっちゃい子どもたちが、私の周りにまとわり付いてるの。
みんなでお絵描きしているの。
何やら一生懸命おしゃべりしているの。
お迎えに行くと、きゃ~!!て抱きついてくるの。

毎日あわただしく過ぎていくけれど、
いらっとすることもあるけれど、
今しかない子どもたちのカワイイ瞬間を、
愛おしいと思う。

ままの子どもに生まれてくれて、ありがとう。
スポンサーサイト

棗と運動会とパン

2010.10.03 *Sun


先週の小学校の運動会に続き、保育園の運動会も無事終わりました
↑写真は、園庭の棗の木です。
あんまり見る機会がなくて、下に落ちた赤い実を子どもたちと観察しました

「おたまじゃくしの大冒険」
帽子に目玉をつけて、おたまじゃくしになりきってジャンプ
CIMG0804.jpg

「力をあわせてホップくんを助けるぞ!」
絵本に出てくるお話しをもとに、みんなで力をあわせてボールのホップくんを助けます。
上手に布に包んで走ってますCIMG0770.jpg

CIMG0873.jpg
図書館に寄って、大スキなパン屋さんに行って帰るのがこの頃の決まりコースになっています。
ここのパン屋さん、今はご自宅でされていますが、以前はログのステキなカフェでした。
そのお店の雰囲気も美味しいパンも大スキで、週末だけ働かせていただいたこともあります。
メロンパンが苦手なのですが、ここのカスタードメロンパンだけは食べられます。
手作りの何ともいえない素朴な味のカスタードクリームが、たまりません

カスタードメロンパン、天然酵母イチジクとクランベリーのパン、ラスク。
手前に写っているちっちゃいベーグルは、オーナーさんが子どもたちにプレゼントしてくれました。
本物のベーグルだけど、時間が経って固くなったものです。
お店では真ん中に切り込みを入れて、プライスカードを立ててありました。
可愛かったです
おうちでは、子どもたちのパン屋さんごっこに大活躍です
CIMG0877.jpg




紫陽花だけの、おはなやさん。

2010.06.20 *Sun
外から帰るなり、長男・次男が
「ぷれぜんと!!」

お花やさんの看板まで作ってしまいました
次男がお兄ちゃんのまねをして書いた「まま」の文字は、ひっくり返ってしかも線が1本多いです
「まま」の文字のほかにお兄ちゃんや弟のなまえも、それっぽーく書けます

なかなか華やかでしょ



これが紫陽花の中で、私の一番好きな色。

DVC00019.jpg

長男、よーく分かっています

だいじょうぶ だいじょうぶ

2010.04.09 *Fri
おととい、私たちの仕事について来ていた長男が泥でつくってくれたおさかなです

「おみずのなかで およいでるみたいやろ」
長男の思いつきで、青いフォークリフトのところで撮りました


きのうは、長男の小学校入学式でした
ちょっと肌寒かったけれど、良く晴れてステキな一日になりました。
両親そろって行ってあげることができ、ほっとしました。
同じ保育園から来たお友だちは、同じクラスにひとり。
でもお隣同士になれてすごく嬉しそうでした
新しい教科書や黄色い帽子、机の上にあるものにわくわく目を輝かせている長男。
その顔を見たら、行かせてあげることができて本当に良かったと心から思えるのでした。



姓が変わります。
結婚10年近くになるというのに、今まで何の変化もありませんでした。
初めは単に不都合が無いから、という理由だったのですが、結婚生活にさまざまな問題が顕われるようになり、次第に姓を変えることを強要しようとするダンナに抵抗するようになっていました。
子どもたちの名前はみんな、ダンナの一存で決まりました。
私はその名まえに、子どもたちへの願いを込めてささやかながら漢字を充てていました。
今回はその漢字も、全てカタカナにするよう言われました。
家庭裁判所でずいぶん粘りましたが、ダンナの主張は変わりませんでした。

姓の変更は、長男を小学校へ入学させるための条件でした。
長男のあの笑顔を見たら、私の拘りなんて大したことじゃない、と思えたのです。
子どもたちはみんな私のそばにいるし、子どもたちの名前に充てた漢字は私の胸にしまっておけばいい。
名まえが変わったからって、それは私たちの将来を邪魔するものではないはず。
元気な体と元気な心を持っていれば、いつだって何だってできると思う。
今はそう思えます。


見守られて・・・

2010.03.07 *Sun
P3030314.jpg P3030312.jpg

これは昨日の写真ですが・・・お花の季節になりましたね。

P3030311.jpg

昨日は、長男が楽しみにしていた「お茶会」の日。
保育園近くの老人ホームへ行って、お年よりたちとふれあい一緒にお茶を楽しむ、というものです。
ダンナの意向で、普段から保育園ではお茶ではなくお水を飲んでいる子どもたち。
今までも、お茶会やお茶摘みの行事には参加させてもらえませんでした。
子どもたちは、日本人の血も引いているのにね。
私は、お茶の作法を知ったりきれいなお茶菓子を目にする機会があって良いと思う。
だから今回は、私の独断でダンナには知らせずお茶会に参加させることにしました。
長男は、そのややこしい事情を理解できるから、
お茶会みずかい、たのしかったで
「ちょうだいいたします、っていうんやで」と元気に報告してくれました。
もちろんこの行事を水会、と呼ぶのには先生方の配慮があってのことです。
お年寄りたちからいただいたお絵描き帳の表紙に、「あかんの」がいたそうで、園長先生が切り取ってそこに紙を貼ってくださったようですよ。
P3030389.jpg


クリスマス会の日は当然お休みですが、七夕さまやおひなさまも、ダメだと言われます。
他の子どもたちと一緒におひなさまを作って持って帰ってきましたが、「こびと」と呼んでいました。
P3030394.jpg

子どもたちは、あたたかく見守られて過ごしています。
本当に感謝、感謝です。
あさりの貝がらに、お顔を書いていました。P3030399.jpg
 

プロフィール

りむしゃ

Author:りむしゃ
パキスタンのラホールにて子育て中です。
私生活は不安がいっぱいですが、こちらでの生活を自分なりに楽しみたいと思っています。
※現在日本にいるので、お休み中です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © ラホールの街角から All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。